​あずさがわ3ダム湖面利用について

水と森と人を繋ぐ

地域住民の緒先輩の皆様が大切に守ってきた、あずさがわ3ダム湖。

地域団体を始め発電事業者・行政団体からなる17団体があずさがわ3ダム湖面利用協議会を立上げ、2016年から5年の歳月を要して慎重に気候・ダムの特性・危険箇所などの把握を行い湖面利用を模索してきました

2020年4月 本格営業に向けてあずさがわ3ダム湖面利用協議会は

管理運営団体に『一般社団法人 信州・乗鞍グリーンツーリズム』に指名しました。